即日 粗大ゴミ

その日に不用品を回収してもらいたい!

即日粗大ゴミ

ぼくは東京の北区に住んでいましたが、年末に引っ越しをすることになりました。

 

急な引っ越しだったのでいろいろ困ったことが出てきましたが粗大ゴミの問題がいちばん困ったことでした。

 

12年くらい同じ家に住んでいたのでもう捨てたいと感じていたソファーとか机とか椅子とかもろもろありました。

 

 

で、粗大ゴミとかの処理は北区がふつうやってくれます。というか北区の仕事です。

 

そこでネットで北区に粗大ごみの事で調べてみました。

 

ネットでも申し込めるので申し込もうとアクセスしてみました。

 

確かに粗大ごみの回収は自治体に申請するのが一番安いみたいですね。

 

でも、回収が数週間後になってしまうようです。

 

お正月をはさむのも時間がかかるようですね。

 

でも、引っ越し先に捨てようと思っていたソファとかもっていっても置き場所もないし‥

 

で、なにか他にいい方法がないかなと思っていたら知り合いが粗大ごみ専門の回収業者なら即日でも回収してくれるみたいだよ!と教えてくれました。

 

さっそくネットで東京都で粗大ごみを当日に回収してくれる業者があるのか検索してみました。

 

するとネットでいろいろな業者さんがその日に回収をしてくれるのが分かりました。

 

なんでも屋さんとかいろいろな人が不用品の回収を商売にしているみたいですね。

 

怪しい業者がいないのか

 

即日粗大ゴミ

 

 

でも、ここで心配なのが怪しい業者です。

 

前にテレビの番組でごみの回収業者が問題を起こしているのを見たここがあります。

 

 

 

ただ単に値段の安さで決めようと思ったのですが急に心配になってきました。

 

 

 

では、安心な粗大ごみの回収業者で当日とか翌日でも回収業務を行ってくれるところはあるのでしょうか?

 

不用品回収業者さんを一括で比較しているサイトがありました。

 

エコノバ」というサイトです。

 

このサイトに掲載するには一定の審査が必要なようで悪質な業者はいないようです。

 

変な粗大ごみの業者にあたってあとあと面倒くさいことになったら嫌ですからね(-_-;)

 

>>エコノバの公式サイトはコチラ

 

エコノバでは簡単な条件を入力すると10分以内に回収業者さんと連絡が取れます。

 

なので、回収の車両などの関係もありますが当日の回収も可能な業者さんはいます。

 

どの業者さんに頼んだらいいのか全く分からない状態でイエローページなどを見て電話しても
怪しい業者さんにあたるかもしれません。

 

最低限の信用があって即日に業者さんと連絡が取れるのはエコノバですね。

 

エコノバで回収してくれる粗大ごみ一覧

 

エアコン、ギター、ピアノ、スピーカー、加湿器、食器洗浄機、空気清浄機、こたつ、扇風機、プリンター、カーペット、デスク、椅子、ベッド、金庫、ハンガーラック、ランドセルなど、当日回収に対応しているかどうかは個別に確認する必要がありますが、粗大ごみとして回収してくれるアイテムが以上のものとなります。

 

粗大ゴミ回収の体験談

 

粗大ゴミ回収業者を利用した感想

 

冬の大掃除の時期に回収してもらいました。
引き取りは冷蔵庫、タンス、テレビでした。
冷蔵庫は家族5人でつかっていた大型のもの、タンスは2人の服が入るくらいのもの、テレビは30インチほどのものを回収してもらいました。
3つ合わせて2000円で引き取ってもらいました。
価格は、相場はわかりませんが、妥当なのかなと思います。
粗大ゴミの回収は、自治体は滅多にないため、ちょうど良い時期に業者がまわっていたため、大変ありがたかったく、面倒な手続きは特になかったので簡単でした。
依頼したのではなく、業者が車で回っていたので回収を依頼しました。
なかには悪質な業者もいるかもしれませんが、今回はそう感じたことはなかったです。
ただし、見知らぬ人が家の玄関に入られるのは結構抵抗ありました。

 

回収業者さんがどういう人なのか、もっと許可証などの制度があれば安心して頼めると思います。
粗大ゴミの回収業者さんが増えれば、粗大ゴミの処分が楽になるとおもいます。
かでんせいひんなどは、新規購入する場合は、電気屋さんなどで無料回収してもらえますが、単に捨てるだけのときは、回収してもらうほかありませんので。
ただ、もう少し回収業者さんの回る頻度が高くなったり、時期をえらんできてくれればもっと便利になると思います。

 

特に、年末や引っ越し時期の3月あたりは需要が高いと思います。
回収していた車両は、軽トラでした。
回収業者の方は50代くらいの男性の方1人でした。
回収業者の方は愛想が良いという感じではありませんでしたが、問題なく積み込んでくれました。

 

所要時間は、声をかけたときから約20分ほどでした。
積み込みは少々荒かったです。
積み込みは、もう使わないものではありますが、もう少し丁寧に積み込んで欲しかったです。

 

選択できる粗大ごみの出し方

 

私は兵庫県在住で、県内の引っ越しの時に民間の回収業者さんや自治体にも何度か依頼した事があります。
それぞれ季節は違いますが、なるべくは引っ越しのシーズンを避けるようにしています。
金額は1万円以内で5千円くらいまでの範囲で済んでいます。

 

民間業者さんは自治体の回収作業同様にテキパキとされていましたし、依頼前に特に悪い印象も持っていなかったのでスムーズに回収していただきました。
自治体の回収と民間の回収業者さんとの違いは、民間の回収業者さんの場合にはどんなゴミかによって無料で引き取ってくれる物がある事で、その場合ゴミの総量は変わらずとも自治体の回収料金より安く済む場合があると言う違いは大きいかと思います。

 

その場合は無料の物は何なのかを確認して、業者さんに申告しておく必要がありますのでその分の手間はかかりますが、少し時間がある場合はそうします。

 

 

どうしても時間に余裕が無い場合は、全てひっくるめて自治体にお願いしますし、料金が明確で面倒がないのが自治体かと思います。
実際民間業者の料金は、業者ごとに違うので一軒一軒問い合わせして見積もってもらうのは面倒とも感じますし、その時間を取る事ができるかどうかも選択に大きく関わってきます。

 

手軽さと言う点についてはどちらも特に差はないと感じますが、挙げるとすれば自治体の回収依頼は平日の限られた時間内に連絡しなければいけなく、仕事をしていると不便を感じると言う事と回収日がある程度決められている事です。
やはり仕事内容や仕事の混み具合によっては、たった一本の電話をお昼休憩時にタイミングを合わせられない場合もあるからです。

 

 

その点民間業者さんの場合は電話受付時間も長いですし、こちらの意向も自治体よりは格段に通りやすいので助かります。
それに加えて人と人との関わりと言う点についても、自治体と民間では少し違いを感じます。

 

 

自治体の回収作業は良く言えばとてもスムーズで、来られた途端に回収が始まってあっという間に去って行かれます。
民間の配収業者さんの場合、短い時間の中での作業と言う事に変わりはないのですが、一言二言の気さくな受け答えを交わす事がある、と言う印象です。

 

 

そしてあくまで私のイメージですが、民間の回収業者さんにお願いした方が自分の捨てる物がリサイクルに役立てられているような気もしています。

 

ですが、自治体の回収業者が不必要とは考えていません、どちらを使うのかはその時々使い分けれた方が良いと思うからです。

 

 

ここまでは主に引っ越し時の場合についての印象や感想ですが、それ以外の場合の粗大ごみについては量が少なければ自治体へお願いする事が多いです。

 

 

何故なら小さい物なら回収されるまで保管する事も可能ですし、小さい物の為に何軒かの民間業者に電話して、料金比較をする手間をかけたくないと思うからです。

 

結果総合的にみても、両方の選択肢はあった方が良いと思っています。